子どもが心地よく感じる素材は、お母さんの肌の次に「木」。
0歳から6歳までの五感体験が人格形成に大きく影響します。

木を感じる遊び方

噛む。積む。転がす。並べる。握る。

木を知り、木を学ぶ遊び方

木によって違う色、重さ、香り、肌触りで16種類の樹種当て遊び。
カタログの特徴を使いカルタ遊び。
2セット揃えば、神経衰弱遊び。
3セット以上揃えば、床に敷き詰めて歩いたり寝そべったり、河原にいるかのような感覚を体感できます。
また家を造ったり、並べてミニカーを走らせたり、ブロックで遊んでいるかのような感覚も体感できます。


「まあるいつみき」は岐阜県材を使用しています。
岐阜県で育った木を使い製品にすることで、山の手入れが進み健全に保たれれば、山.川.海の自然環境を守ることに繋がります。

https://ki-rin.stores.jp/

木育事業部では、岐阜県産材のみを使用し、木製玩具・木製品の製造を行っております。小ロットからでの特注品製造も承っております。

法人の場合は法人名をご記載下さい。

法人名

ご担当者名

メールアドレス

ご連絡先電話番号

本文